プチ解体のちょっとした話 ~ウッドデッキ撤去のお問い合わせ確認事項編~|東京・埼玉、解体のことなら 株式会社リプロ

プチ解体のちょっとした話 ~ウッドデッキ撤去のお問い合わせ確認事項編~|東京・埼玉、解体のことなら 株式会社リプロ

メニューを開く

お電話でのお問い合わせ

職長ブログ

2020/04/18

プチ解体のちょっとした話 ~ウッドデッキ撤去のお問い合わせ確認事項編~

プチ解体のちょっとした話 ~ウッドデッキ撤去のお問い合わせ確認事項編~

工事のことに関して、今日もつぶやいていく。


ウッドデッキ!

いいですよね!お庭に木のぬくもりのあるウッドデッキ。

晴れの日に寝転がってワンコと一緒にゴロゴロ、、、休みの日にパラソル広げてビーチチェアなんか置いてビールを飲んだり、、、


家を持ったら設置したい、憧れのアイテム!家を持てたらですが、、、笑

今回はウッドデッキ撤去の事例紹介編


そんなすばらしいウッドデッキですが、木製のウッドデッキならば、お手入れが必須です。


巷の情報を調べると、


「ホウキで掃く、デッキブラシで水洗い、とげやささくれを取り除く、塗装のやり直し」

などなど、DIY好きにはたまらん!お手入れ楽しいヒャッッッハーーーな方もいるかもしれませんが、手入れなんか面倒くさいーという方もいるでしょう。

そして、お手入れせずにほっておくと腐食するんですよネ。


そんな時は当社にお任せください!


古くなった腐食したウッドデッキを撤去してほしい、駐車スペースを広げたいからウッドデッキを撤去したいという、お問い合わせを解決してきましたので!


というわけで、今回はお問い合わせの時にこちらからお聞きすること、我々が知りたい点をあげていきます。

1、寸法または面積


当たり前かもしれませんが、大きさがどのくらいの物か知りたいのでお聞きします。

大きさによって、施工に必要となる工具や作業員の数、産廃を運ぶトラックの数などが変わってきます。

2、置かれているもの、くっついているもの


ウッドデッキの床面に物が置いてあったり、手すりなどがあると照明や掛けるタイプの鉢がないでしょうか?


撤去の時は物が置いてあると解体ができませんので、別の場所に動かしていただきたいので、

「別の場所に動かせますか?」とお聞きします。


手すりなどに固定されている照明などは、引き続き使用するものならあらかじめ外しておいてくださいね。

また、植栽などが絡んでいるときもありました。不要なら一緒に撤去もできますよ!

3、床下の状況


ウッドデッキの下ってどうなっているか、皆さんあまり意識しないですよね?


ウッドデッキの撤去は現地調査は必要なく、写真を送っていただくだけで、金額を出せることがほとんどなのです。ただ、お客様に床下の写真を送ってくださいというと、、、

怪訝な感じで「なんで?」と帰ってきます(苦笑)

でも、お見積りで価格を出す上で、床下の状況は事前に知っておきたいのです。


土の上にウッドデッキの支柱を建てると、土と接触する部分から材木が腐食してしまうので、床下が土の場合、通常は束石(つかいし)の上に支柱が建てられます。ピンコロとか置き基礎なんて言ったりもします。

束石の床下はこんな感じ。

場合によっては、コンクリート土間の上にウッドデッキが設置されていることもあり、その場合は束石は使わない場合が多いので、束石までの撤去までする場合の確認のためお聞きします。

4、エアコンの室外機


2の内容の一部となりますが、エアコンの室外機他の物とは少し扱いが変わってきます。


なぜかというと、冷媒管が接続されているからです。ウッドデッキに設置されている室外機は、床の高さに設置した場合の長さに冷媒管の長さも併せています。ですので、


ウッドデッキが無くなると、、、長さが足りなくなります!


そういう場合は、お客様で同じ高さに置けるような台をご用意いただければ、撤去時にそちらに置き換えることが出来ますので、先に室外機があるか教えてください。

5、水道の蛇口


水道の蛇口も撤去時に知らされていないと、ギョッ!とします。


蛇口の支柱がウッドデッキの床面ではなく、地面から立っていれば、ほぼ大丈夫なのですが、床に設置されていると当社では解体屋になりますので、水道工事になる蛇口の撤去が難しい場合があります。

その場合は、事前にお客様のほうで水道屋をご手配いただいて、蛇口と水道管の撤去をお願いするかもしれません。

6、搬出経路


物を壊したら、廃材は運び出さないといけません。


何を当たり前のことを言っているんだ?と思うかもしれませんが、

ウッドデッキの撤去には、運び出し経路は重要になってきます。

お庭や通路が十分広ければ、屋外を通って運び出しができますが、住宅密集地だとお庭へ通じる通路がほぼ無い状況もあります。


よこ歩きをすれば歩ける場合もありますが、廃材の運び出しは、、、勘弁してください(泣)


無理に運び出そうとすると建物の外壁などを傷つけたりします。


そういう場合は、廃材のサイズをある程度、小さくして室内から搬出します。


もちろん、汚れ防止の室内養生は行いますのでご安心ください。


マンションのベランダに設置してあるウッドデッキを撤去したこともあったなあ。

廃材を持って空は飛べませんので、お部屋の中を通って運び出しさせてください(汗)。

ということで、今回はウッドデッキの撤去で気を付けたいことでした。


お問い合わせ、お待ちしております!

【プチ解体のちょっとした話 ~住宅外構撤去は、目的で作業範囲が変わる編~】

プチ解体はお客様の目的に応じて、作業範囲が変わってくることがとても多いです。こちらもご参考ください!

<リプロの施工事例はこちらをご覧ください♪>

<リプロの解体の特徴はこちらをご覧ください♪>
 

RIPRO TEL and MAIL CONTACT 最短 即日対応します!

お電話の方は「HPを見たのですがお見積りお願いします」とお伝えください!

お電話受付時間 9:00〜18:00

見積フォーム

見積フォーム

見積フォーム

お電話の方は「HPを見たのですがお見積りお願いします」とお伝えください!

見積フォーム

ページの先頭へ戻る