解体現場の中ってどんな感じ?|東京・埼玉、解体のことなら 株式会社リプロ

解体現場の中ってどんな感じ?|東京・埼玉、解体のことなら 株式会社リプロ

メニューを開く

お電話でのお問い合わせ

職長ブログ

2021/09/08

解体現場の中ってどんな感じ?

解体現場の中ってどんな感じ?

こんにちは!

中・大型解体施設の職長です。

解体現場って白いシートで囲われて中が見えませんよね。一体なかはどんなになっているか気になりませんか?

はい。今日の現場は↑こんな感じです。

重機があったり。壁が途中まで壊れていたり。鉄筋が壁から剥き出しになっていたり。下はガレキだらけ。

ここの現場では、重機でコンクリート壁を倒したあと、大きなコンクリ片を運びやすくするために、細かく割っていく作業(小割り)をしている最中です。

細かく割った方がダンプが産廃で一度に運ぶ量も増えるし、鉄筋とコンクリを分別する意味もあるし、何より現場が危険な状態にならないようにしているのです。

安心・安全な現場を優先して施工しています。

RIPRO TEL and MAIL CONTACT 最短 即日対応します!

お電話の方は「HPを見たのですがお見積りお願いします」とお伝えください!

お電話受付時間 9:00〜18:00

見積フォーム

見積フォーム

見積フォーム

お電話の方は「HPを見たのですがお見積りお願いします」とお伝えください!

見積フォーム

ページの先頭へ戻る