隣地との間が狭い時の気づかい|東京・埼玉、解体のことなら 株式会社リプロ

隣地との間が狭い時の気づかい|東京・埼玉、解体のことなら 株式会社リプロ

メニューを開く

お電話でのお問い合わせ

職長ブログ

2021/10/08

隣地との間が狭い時の気づかい

隣地との間が狭い時の気づかい

こんにちは!

木造住宅解体の職長です!

昔の住宅によくあるのが、隣の建物と非常に狭く建っていることがあります。

例えば、こんな感じ。

この場合、本当に狭くなっている部分には、養生がかけられません。。。

もし、それを気にもせずに、重機でガンガン壊していったらどうなると思いますか?

これらの解体材が一気に隣地の方までいってしまうのです。

例えば、これから建て替えで新築して住み続けるというのに、住む前からお隣さんとの関係が険悪なものになってしまいかねません。

安全に。

安心してもらえるように。

お客様にはお引き渡しまで責任持って施工しています。

RIPRO TEL and MAIL CONTACT 最短 即日対応します!

お電話の方は「HPを見たのですがお見積りお願いします」とお伝えください!

お電話受付時間 9:00〜18:00

見積フォーム

見積フォーム

見積フォーム

お電話の方は「HPを見たのですがお見積りお願いします」とお伝えください!

見積フォーム

ページの先頭へ戻る