お家周りのプチ解体とは【目安の費用を公開!】|東京・埼玉、解体のことなら 株式会社リプロ

お家周りのプチ解体とは【目安の費用を公開!】|東京・埼玉、解体のことなら 株式会社リプロ

メニューを開く

お電話でのお問い合わせ

これからの解体新書リプログRipro Blog

解体ネコ イラスト
2020/01/07

お家周りのプチ解体とは【目安の費用を公開!】

お家周りのプチ解体とは【目安の費用を公開!】

目次

外構の撤去はどこに頼めばいいの?

住宅を新築したときに、お家周りにブロック塀、万年塀、フェンス、門柱、門扉、カーポート、物置、花壇、ベランダ、ウッドデッキなども合わせて新築しているかと思います。

これら住宅外構と呼ばれる工作物は、住宅本体よりも早めに劣化していくことが多く、住宅外構の撤去をどこに頼めばいいかわからない方が多いのではないでしょうか?

お家周りの工作物の撤去は、解体業者に頼めます!

通常、解体業者の中では、これら外構の撤去のことを、

「プチ解体」

と呼んでいます。

まずはインターネット検索で探してみてください。

普段は関わることのない解体業者にいきなり電話するのは、気が引けるのが普通だと思います笑。

プチ解体に関して、できる業者は限られているので、まずはインターネット検索で上位に上がってきた解体業者のホームページを見てみてください。

例えば、、、

「フェンス 撤去」 「物置 撤去」

「フェンス 解体」 「物置 解体」

このように検索してみてください。そうすると、いくつかの解体業者のホームページが見つかるかと思います。

ホームページ内の「施工事例」をチェックしてみてください

施工事例には、撤去の金額も掲載している場合もあるので、どの工事にはどのくらいの費用がかかってくるのかおおよそ掴めるかと思います。

プチ解体は、どうしても現場、現場で工事にかかる時間、職人さんの数、必要な道具、トラックの大きさ、撤去された産廃の処理費用が大きく変わってきてしまうため、一概に、ブロック塀の撤去なら価格はいくらとは言えないのです。

そのため、まずはご自宅の撤去したい工作物と似ているケースの施工事例を見て、だいたいこのくらいの費用なのかなと目星をつけるのに最適なのです。

外構の撤去費用の目安

ブロック塀

5〜30万円

駐車場の出入りに邪魔になっている角っこのブロック塀を3列くらい撤去したい簡易な工事であれば、電動ハンマーを使用して2時間もあれば撤去、モルタル補修可能なので、5万円程度から撤去できます。

しかし、住宅を囲っているブロック塀全てを撤去となると、30万円ほどかかる場合もありますので、このあたりの費用感は解体業者のホームページの施工事例でチェックするのがいいと思います。

フェンス

5~20万円

フェンスも駐車場の車の出し入れに邪魔になるような、住宅の隅っこのフェンス一部の撤去だと安く済みます。

が、、、

住宅を囲うフェンス全体を撤去したい、しかも隣地と住宅の間が狭く、閉所で作業に時間と作業員の数がかかる場合などは、やはり金額は高くなってきます。

フェンスもブロック塀と同じで、撤去規模と施工時間に応じて、費用が変わってくると考えてください。

物置

5~30万円

物置の撤去は、物置の大きさがなんといっても費用に影響してきます。

ホームセンターに売っているようなサイズの小さな物置であれば、インパクトドライバーなどで簡単にバラして半日で撤去可能なので、費用も10万円未満で済むことも多いです。

ただ、倉庫のように使っている大きいサイズの物置の場合、構造をバラしていく作業時間もかかると同時に、処分する産廃の量、また物置を支える置き基礎の数も多くなるため、撤去費用は高くなってきます。

特に、不用品が中にあると不用品処理費用が追加でかかってきますのでさらに費用は上乗せされます。ですので、不用品はご自身で一般ゴミとして捨てられるものは事前に捨ててしまうことをお勧めします。

車のガレージになると、30万円以上かかる場合もございます。

花壇や植栽

5~30万円

花壇や植栽も解体業者で撤去可能です。

この辺りも同様、施工規模と時間によって金額が変わってきます。

花壇は中の土や砂利を撤去してから、レンガなどを外し、電動ピックなどではつり作業をするような流れで、規模が小さいものであれば10万円未満で施工可能です。

植栽の場合、大きな桜の木などになってくると、まずは枝を電動チェンソーで切断してから、木の幹を運べる大きさに切断してダンプに積み込みます。

さらに、地面を掘り起こして、根っこから撤去するような大規模なものになると、30万円ほどかかる可能性もあります。

見積もりはメールですぐ!【最短1日】

このように、お家周りのプチ解体は、それぞれケースごとに金額が全く変わってきてしまうので、まずは解体業者のホームページの施工事例を見てみてください。

そして、だいたいこのくらいの費用かなと目星をつけたら、解体業者にメールや電話でお問い合わせください。

メールに写真を添付していただければ、最短で1日でお見積もり可能なので、お気軽にお問い合わせくださいませ!

<解体料金について>

解体料金について知りたい方はこちらをご参考ください。

<リプロの施工事例はこちらをご覧ください♪>

<リプロの解体の特徴はこちらをご覧ください♪>
 

RIPRO TEL and MAIL CONTACT 最短 即日対応します!

お電話の方は「HPを見たのですがお見積りお願いします」とお伝えください!

お電話受付時間 9:00〜18:00

見積フォーム

見積フォーム

見積フォーム

お電話の方は「HPを見たのですがお見積りお願いします」とお伝えください!

見積フォーム

ページの先頭へ戻る